世界一周旅行デスク
オリジナルのツアーを簡単に作成。自分だけの特別な海外渡航を提供いたします

H.I.S.ホームページ

WORLD JOURNEY WORLD JOURNEY

窪咲子の紀行 ライターの仕事をしながら、1年8ヵ月で50ヵ国を巡る世界一周の旅へ。帰国後は講演やラジオ・TV出演など出演多数。著書に『「世界イケメンハンター」窪咲子 のGIRL'S TRAVEL』(ダイヤモンド社刊) 窪咲子の紀行 ライターの仕事をしながら、1年8ヵ月で50ヵ国を巡る世界一周の旅へ。帰国後は講演やラジオ・TV出演など出演多数。著書に『「世界イケメンハンター」窪咲子 のGIRL'S TRAVEL』(ダイヤモンド社刊)

KUBO sakiko Traveler's DIARY KUBO sakiko Traveler's DIARY

おとぎ話のようなクロアチア・ドブロブニククロアチア

美しい鏡張りには天気など様々な条件があるウユニ

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINEで送る

11.10

5回目 世界のイベント、お祭り

お祭りは、「その時」も「その後」も楽しめる

世界各地で行われるイベントは、旅のルートづくりのポイントに 世界一周のルートを決めるとき、世界各地で行われるイベントの予定がポイントなります。私の場合は、8月に行われるスペインのトマト投げ祭り、2月のブラジル・リオのカーニバル、1~3月のボリビア・ウユニ塩湖に行くことを決めていたため、4月に日本を出発し西周りで世界一周しました。イベントには世界各地から観光客が集まるため、アジアやヨーロッパで出会った旅人と再会する場にもなり、旅の思い出をより楽しいものにしてくれます。

スポーツのイベントではチーム・国境を越えてみんなで盛り上がろう!ブラジル

クレイジーに大騒ぎ! トマト投げ祭り

毎年8月の最終水曜日に行われ、いまや日本でもニュースになるスペインのトマト投げ祭り「La Tomatina」。トマト投げ祭りへの参加を決めたら、早めにホテルを確保することをお忘れなく。開催地となるブニョールはホテルが少ないため、バレンシアに宿泊する人が多いようです。前夜祭から参加する場合は、夏といえど朝晩はかなり冷えるため、防寒具が必須。スリ被害も多いため荷物はできるだけ少なめに。ゴーグルと防水カメラ、そして現金をジップロックに入れ、お腹にガムテープで巻きつけてトマト投げに参加しました。事前にSNSなどで仲間を集めて参加すると、楽しさも倍増です。

トマトはつぶしてから投げるなどルールもあるスペイン

1年でもっともアツいブラジルを感じることができるリオのカーニバル

毎年2月~3月の間に開催され、世界一のお祭りとも言われるブラジル・リオのカーニバル。ただでさえにぎやかなリオの街ですが、カーニバル開催中は街の至る所からサンバのリズムが聞こえてきて、どんちゃん騒ぎ。「サンボドロモ」と呼ばれる全長約700メートルのパレード会場で開催されるサンバコンテストは必見! 夜9時ごろからスタートし、なんと10時間以上も夜通しパレードが行われます。日本人はあまり見かけなかったのですが、ブラジルは大の親日国家。浴衣など日本らしいコスチュームを用意していけば、人気者になれること間違いなしです。

チームごとに様々なテーマがあり、飽きることがないブラジル

ウユニ塩湖だけじゃない! ボリビアのおばちゃんプロレス

1~3月の雨期にウユニ塩湖を目指してボリビアを訪れる旅人も多いですが、首都ラパスを訪れたらぜひチェックしていただきたいのが、週末に開催される“おばちゃんプロレス”。なんと、民族衣装を身にまとったおばちゃんが、三つ編みを振り乱してリングの上で戦うのです…! おばちゃんが悪役レスラーを次々と投げ飛ばす姿は、なんともユニークで壮快。チケットは800円ほどで、街中の旅行代理店で購入することができます。送迎もあり気軽に行けるので、ぜひ足を運んでみてください。

水がかかることも!? 汚れても良い服で行こうボリビア

4年に一度のスポーツの祭典

殆どの競技が4年一度大きな大会を設けており、世界一周の計画を立てている人はぜひ組み込んでいただきたい一大イベント。私も以前行きましたが、世界中から応援団が集まり、自分の国をアピールする衣装や国旗を持って街に繰り出し、毎日がお祭り騒ぎ。抽選で観戦チケットを手に入れたら、まずは航空券とホテルを予約することをオススメします。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINEで送る

たくさんのブラジル人が日本の応援にきてくれたブラジル

PROFILE

窪咲子(くぼさきこ)
1987年生まれ。旅行ライター・編集者。出版社を経て、23歳の時に世界一周の旅に出発し、旅行ライターとして仕事をしながら1年8か月で50か国を巡る。これまでに訪れた国は68カ国。地球の歩き方HPにて世界各国で出会ったイケメンのストリートスナップを掲載する『世界イケメンハンター』(http://guide.arukikata.co.jp/ikemen/)を執筆。個人のブログ『恋する咲ログ』では、アメブロの旅行ランキング1位。世界一周ブログランキングでも1位を取得した。

著書に『GIRL’S TRAVEL』(ダイヤモンド社)、『恋する世界一周』(イカロス出版)。『マツコの知らない世界』や『今夜くらべてみました』などメディア出演も多数。

BIOGRAPHY

「世界イケメンハンター」 窪咲子のGIRL'S TRAVEL (地球の歩き方BOOKS)

「世界イケメンハンター」窪咲子が、女子ひとり旅で世界中のイケメンをゲット!? 本書は、グルメ、雑貨、絶景、そしてイケメンと、女の子が好きなものがすべて詰まった旅先選びガイド! 「女の子だったら一生に一度は行きたい旅先30」のほか、「世界イケメンスナップ」で世界中のイケメンをドドっと紹介しちゃいます!

恋する世界一周

「世界一周ブログランキング」1位を獲得した著者が贈る世界一周旅日記。
出版社で雑誌編集者として働いていた<私>は23歳の春、会社を辞めて世界一周に旅立った。
その土地ならではのおいしいものを食べて、美しい景色を見て、かわいいお土産を買って、アクティビティを楽しんで……。
笑ったり、泣いたりしながら旅した50ヶ国のなかから、とくに想い出に残った国でのエピソードを紹介していく。

BACK NUMBER

2017 / 7 8 9 10 11 12