世界一周旅行デスク
オリジナルのツアーを簡単に作成。自分だけの特別な海外渡航を提供いたします

H.I.S.ホームページ

BLOGツアーブログ BLOGツアーブログ

アイキャッチ

2017.5.2

遺跡と熱気球  素晴らしいパノラマ

バガンに駆け足で1日に行きました。
ベストシーズンは1~3月、なぜなら乾季で雨が降らないから
とのことですが、
この乾燥地帯にはひと雨もふた雨もないと
あっというまに干からびます。

あと、寺院に入る時は絶対に裸足でなくてはいけません。
ウエットティッシュが何枚あっても足りません・・・。

バガンを代表する「シュエズィゴン・パゴタ」が仏閣巡りの最初です。ヤンゴンのシュエダゴン・パゴタ並みの金キラぶり。

写真

写真

寺院のは建物だけでなく、僧侶の見た目も群を抜いてました。ここの僧侶は眉目秀麗であることが入門の条件ではないか?と思ったほどです。

2月はとにかく暑いです。 熱中症にご注意! そりゃ犬だって涼んで昼寝したくもなりますわね。

写真

写真

「アーナンダ寺院」 ここは大変興味深い寺院でした。他の寺院と趣が違うような・・・・

壁には小さな仏像が沢山収まっており、いにしえの人々の手先の器用さに驚きます。壁画もあります。(撮影は禁止)

写真

写真

東西南北に納められている仏像。これがとても美しいのです。足元にはたくさんのお供え物があります。 次の寺院へ行きましょう→ 続く